ハーブティ、健康茶、野菜サプリなどの扱いを始めました!(^^)!

残暑が厳しい9月ですが、朝夕は涼しくなってきましたね。

 

夏の疲れが残っているのに、子供たちの行事に大忙しのお母さんたちに少しでもリラックスした時間をお届けしたいとの思いから、健康茶、健康・美容ハーブティ、野菜パウダーなどを扱うことにしました。

 

 

 

 

まずは、一般的によく知られていたり、花粉症や風邪に良いとされる健康茶やハーブティーを厳選しています。

 

商品を置く棚が限られていますので、皆様のご要望にお応えできているか心配ですが、少しずつ増やしたり入れ替えたりしていきたいと思っています。

 

 

生薬やハーブなどの植物を使って、本来、人が持っている自然治癒力を利用する自然療法「ナチュロパシー」は、古代の時代から連綿と受け継がれてきています。

 

もちろん、薬ではないですからかかってしまった病気を治す力は強くありません。

 

ただ、病気になりにくい体を作ったり、もし病気になっても少しでも早く健康な状態に戻れるように助けてくれるといった力があるので、日頃のセルフメディケーションのひとつとして今後も発展していく分野だと思います。

せっかくなので商品のいくつかを紹介します。

 

これは、ローズマリーのシングルハーブティです。

シングルハーブティというのは、あるハーブを一つだけ使ったハーブティのことで、それらを用途に合わせて混ぜ合わせたものがブレンドハーブティです。

 

ローズマリーは地中海原産の常緑低木です。

花は早春から夏にみられ、日本では不定期に咲くことが多いのも特徴です。

 

ヨーロッパでは、健胃・食欲昂進に良いとされています。

また、その香りをかぐと頭がすっきりとするので、夜遅くまで仕事や家事をして、その上朝早くから子供たちを送り出さないといけないような時は、起き抜けに温かいローズマリーのハーブティがおすすめです。

 

 

左側は「甜茶」右側は「韃靼そば茶」です。

 

甜茶は花粉症の予防に特に良いと、一時期話題になりました。

甜茶に含まれるポリフェノールやその他ミネラルが季節の変わり目の健康維持に非常に良いと言われており、カロリーもほとんどないため、ダイエット中の方にもおすすめです。

 

韃靼そば茶はあまり聞きなれないお茶だと思いますが、

これもルチンなどのポリフェノールを豊富に含み、特にビタミンCを多く含む野菜などと一緒に摂るとより健康維持に効果的です。

 

また、どちらもノンカフェインで甘みがあり飲みやすいですから小さなお子様からお年寄りまでご家族みんなで飲めるのもいいところです。


これは、国産野菜パウダーです。

 

現代人の野菜不足は、以前から言われていることで、1日に摂るべき野菜の量は350gだそうです。

でも、実際この量を摂れている方はごく少数ではないでしょうか?

 

そこで、野菜を手軽に摂るためにパウダー状にしたものをうまく使って、野菜不足を少しでも解消するための商品です。

 

今、くるみ薬局に在庫しているものは、ショウガホウレンソウ紫イモカボチャの4種類です。

 

水や、お湯に溶いてそのままのんだり、料理やお菓子に混ぜ込んだりしてもいいですね。

また、野菜を特に食べてほしい小さなお子様には離乳食としておかゆなどに混ぜ込んだり、食事の量が減っているご高齢者の食事に混ぜて、少ない量で多くの栄養を摂ってもらったりと、利用方法はたくさんありそうです。

 

今後はレシピなんかもご紹介できればと思います。

あいがたいことにすでに、いくつかご購入いただいております。

 

この他にも、ハーブティはいろいろご用意できますので、ご要望があれば何なりとくるみ薬局までご連絡ください。



Loading