点鼻薬の使い方

点鼻薬は、花粉症などのアレルギー性鼻炎でよく使われるお薬です。一言で点鼻薬といってもお薬の成分によってさまざまなものがあります。

最近のアレルギー性鼻炎で最もよく使われるのが、ステロイドが含まれる点鼻薬です。鼻炎は、鼻腔内の炎症によって症状が出ていると考えられるため、その炎症を抑えて、鼻水や鼻づまりを改善するために用いられます。

他にも、抗アレルギー薬が含まれたものや血管収縮剤を含まれたものもありますが、効果や副作用の面からみても点鼻薬の主流は、ステロイドです。

 

また、ステロイド点鼻薬にも霧状の液体を噴霧するものや粉を噴霧するものとに分けられます。それぞれ特徴がありますので、医師や薬剤師と相談しながらお薬を選ばれるといいかもしれません。

 

点鼻薬の使用法は、それほど難しくはありません。しかし、よりよく効果を発揮させるためには正しく使用する必要があります。

 

点鼻薬を使っていても効いている気がしないといった感覚をお持ちの方はもしかすると使用方法に問題があるのかもしれません。

 

そんな時は、使用方法を再確認してみてくだい。


ADOBE READERは

  こちらからダウンロードできます。

点鼻薬とその使用法

薬品名をクリックするとその薬にジャンプします。

ナゾネックス
エリザス
アライスト
リノコート


ナゾネックス点鼻液50㎍


花粉症などのアレルギー性鼻炎に用いられる点鼻薬です。

 

「モメタゾンフランカルボン酸エステル」というステロイドで、鼻水や鼻詰まりがひどいときだけ使用する点鼻薬ではなく、定期的に使用することで鼻水や鼻詰まりが起こりにくい状態にしてくれます。

 

ステロイドですが、全身への影響は少なく、お子様や妊婦、授乳婦の方でも使用されることが多い点鼻薬です。

 

1日1回 各鼻腔内1回2噴霧で丸一日効果が期待できます。

ダウンロード
ナゾネックス点鼻薬の使用法シート
ナゾネックス.pdf
PDFファイル 882.2 KB

エリザス点鼻粉末200μg


花粉症などのアレルギー性鼻炎に用いられる点鼻薬です。

 

「デキサメタゾンシペシル酸エステル」というステロイドで、鼻水や鼻詰まりがひどいときだけ使用する点鼻薬ではなく、定期的に使用することで鼻水や鼻詰まりが起こりにくい状態にしてくれます。

 

ステロイドですが、全身への影響は少なく、お子様や妊婦、授乳婦の方でも使用されることが多い点鼻薬です。

 

粉末を鼻腔内に噴霧するタイプで、液だれを起こさない、のどに流れていやな味がしないなどの特徴があります。

 

使用法は、霧状の点鼻タイプよりは少し複雑です。

 

1日1回 各鼻腔内1噴霧で丸一日効果が期待できます。 

ダウンロード
エリザス点鼻粉末の使用法説明シート
エリザス点鼻.pdf
PDFファイル 2.3 MB

エリザス点鼻粉末の使用法の動画(YouTube)


アラミスト点鼻液27.5μg


花粉症などのアレルギー性鼻炎に用いられる点鼻薬です。

 

「フルチカゾンフランカルボン酸エステル」というステロイドで、鼻水や鼻詰まりがひどいときだけ使用する点鼻薬ではなく、定期的に使用することで鼻水や鼻詰まりが起こりにくい状態にしてくれます。

 

ステロイドですが、全身への影響は少なく、お子様や妊婦、授乳婦の方でも使用されることが多い点鼻薬です。

 

他の一般的な点鼻薬とは使い方が少し違い、レバーを握って噴霧するタイプです。

 

1日1回 各鼻腔内2噴霧で丸一日効果が期待できます。

ダウンロード
アラミスト点鼻液の使用法説明シート
アラミスト.pdf
PDFファイル 639.5 KB

アラミスト点鼻液の使用法の動画 (You Tube)


リノコートパウダースプレー鼻用25μg


花粉症などのアレルギー性鼻炎に用いられる点鼻薬です。

 

「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」というステロイドで、鼻水や鼻詰まりがひどいときだけ使用する点鼻薬ではなく、定期的に使用することで鼻水や鼻詰まりが起こりにくい状態にしてくれます。

 

ステロイドですが、全身への影響は少なく、お子様や妊婦、授乳婦の方でも使用されることが多い点鼻薬です。

 

粉末を鼻腔内に噴霧するタイプで、液だれを起こさない、のどに流れていやな味がしないなどの特徴があります。

 

使用法は、霧状の点鼻タイプよりは少し複雑です。

 

1日2回 1回に各鼻腔内に1噴霧ずつ使用します。 

ダウンロード
リノコートパウダースプレー鼻用の使用法説明シート
リノコート.pdf
PDFファイル 791.5 KB

Loading