イブキジャコウソウ


 

 

シソ科

Thymus serpyrum

英名:subsp.quinquecostatus

和名:-

  • 東アジアの温帯、寒帯に分布する高さ10~15㎝の小低木。
  • 葉をもむとよい香りがして、民間では発汗剤として利用されている。

エキナセア


 

 

キク科

Echinacea purpurea

Echinadea angustifolia

Echinacea palida

英名:Echinacea,Purple coneflower

和名:ムラサキバレンギク

  • 北アメリカ原産の多年草。
  • 盛夏から初秋にかけて開花する。
  • 「インディアンハーブ」と呼ばれ、北米の先住民族が蛇のかみ傷、虫刺されや傷の手当など、万能薬として使っていた。
  • 天然の抗生物質と呼ばれ、免疫を高める効果が注目されており、感染症への適応が研究されている。
  • 免疫賦活作用・抗アレルギー作用・抗真菌作用・抗菌作用があると言われている。
  • 風邪、インフルエンザの予防としてハーブティーやうがいに用いられている。

エルダー


 

 

レンブクソウ科(スイカズラ科)

Sambucus nigro

英名:Elder

和名:セイヨウニワトコ

  • ヨーロッパ、西アジア原産の高さ2~10mになる大きい落葉低木。
  • 春にクリーム色の小花を散房状につけ、夏には黒紫色の果実がなる。
  • 成分・・・フラボノイド配糖体、クロロゲン酸、多糖類、ミネラル
  • 利用法
    • 抗アレルギー作用があるとされくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状に用いられる。
    • 発汗や利尿作用をもたらす。

オレガノ


ピザや肉料理の香味付として有名。頭痛を鎮めると言われるシソ科の多年草。

 

 

シソ科

Origanum vulgare

英名:Oregano,Common marjorana, Wild majoram

和名:ハナハッカ

  • ヨーロッパ、西南アジア原産の高さ30~60㎝になる多年草。
  • 精油成分・・・オシメン、カジネン、カレン、メチルシャピコール、リナロール
  • 利用法
    • ピザの香味付で有名。
    • サラダ、シチュー、スープ、肉料理の香味料として用いられる。
    • 頭痛を鎮める効果があると言われている。

Loading